前撮りをして決心をした

結婚式をするに当たって前撮りをしました。身だしなみは普段から意識しているが髪型などだけこだわっていました。

実際に前撮りをして髪型などは納得のいく出来栄えでしたがやはり写真にしたときに自分の体型と顔のまんまるなところに目がいってしまいます。周りからは特に言われることはないけど自分の中では太っているという意識がより強くなりました。

これは痩せないと結婚式当日に恥ずかしい思いをすると思い、写真の自分をしっかり目に焼き付けて今日からダイエットをすることを決意しました。目標としては達成可能であろう現実的な目標を立ててダイエットを開始しました。

結婚式までの1カ月ダイエット

結婚式といえばその時だけではなく、映像や写真などが一生残ることと一生に一度の大舞台なので男である僕も太ったままこの日を迎えるのはとても心苦しいと思いました。決心したその日から食事の制限と運動のこの二つをメインに取り組みました。

食事では日頃おかわりしていたご飯を一杯に我慢して、野菜などしっかりとした栄養素を取り入れました。運動では毎日7キロメートルのランニングを実施しました。ランニングは全身の筋肉を使うのでダイエットには最適です。ダイエットを開始してからも効果が日に日に実感できる程の効果を得ることができました。

結婚式当日の達成感

結婚式の当日にはしっかりと目標に設定していた体重まで減量することができました。

僕も楽しみにしていましたが僕以上に楽しみにしていた妻のためにも結婚式という大舞台で恥をかかせるわけにはいかないと思い取り組んだ成果が発揮できて、妻も喜んでくれていました。前撮りをしてくれたカメラマンの方からも引き締まった身体になっていると言われ辛かったが毎日続けてきてよかったと思いました。

結婚式では、男でも周りの目が気になるので今から結婚式を挙げる方には自分の体型を納得のいくように仕上げておくことが大切と伝えたいです。