遊んでいたら痩せていた!!が理想

糖質制限、キャベツだけ、りんごだけなどテレビやネットで紹介されるダイエット法はごまんとあります。

しかし、どれも続けられない人がほとんどなのでは?理由はどれも楽しくないからです。

我慢する事がメインで、痩せるという事が無い限りただの苦行なのです。誰でも美味しいご飯が食べたいし、お肉や甘いものが食べたいです。それを我慢しても続かないのは当たり前です。そして太る原因にストレスもあるのです。やはり続けるには楽であり、なおかつ楽しいことが理想です。

だからこそ、ダイエットしてないダイエット、を目指すべきだと思います。

ダイエットしたつもりはダメ

よくダイエットを失敗した人にありがちなのが、今日は走ったから食べて良いなど、ダイエットをしたつもりになり急に甘くなるタイプです。1回のダイエットが苦行の為、何かやる度に私はこれをやったと満足感がありそこでやる気が終了してしまうのです。

また、1回1回あれやった、これやったと気にしてしまうので、結果に少しでも現れない場合辛いだけです。手術等は除いて、1日で痩せるダイエットはほぼ無いです。1回我慢しただけではダイエットとは言えません。継続は必須です。その為、1回に満足感が出すぎるダイエットは大変難しいです。

楽しく痩せるには自分を見つめよう

人の個性は十人十色と言うように、ダイエットも十人十色です。

あなたは何をしてる時が一番楽しいですか?例えば、ゲームが好き、漫画が好き、ダンスが歌が…色々あると思います。ぜひその好きな事をダイエットに当てはめてほしいのです。

食べるのが好き、なのであればいかに楽しくダイエットのもながら食べれるか、違う食材でお肉を表現したり、美味しいお店に行くために歩いたり、意外とダイエットとは思えない事がダイエットになる事があります。

以前某スポーツアニメが好きで主人公の真似をして素振りをしていたら痩せた方もテレビに出ていました。

どんなにくだらなくて良い、ぜひ自分と向き合ってダイエットしないダイエットに励んでみてください。